• Page
  •  
  • 1

エントリー

タグ「情報,雑記」

PC購入顛末記?

新しいPCを購入しました。
使っていたPCは起動にかなり時間がかかるようになってしまったのと、Painter 2020 の挙動を少し良くしたいかなと思い…前回の購入が2014年の12月なのでほぼ5年ぶりですか…(笑)

購入したのは、『マウスッ、マウスッ、パソコン買うなら~~~』とかCMでやってるマウスコンピューターです。ずっとDELLを使っていたので、ちょっとドキドキでしたが…。
DELLは気に入ったカスタマイズがなかったんですよねぇ…。

で、今回のPCのスペックはこんな感じ。
CPU:AMD Ryzen 7 3700X(8コア/16スレッド)3.6GHz
メモリ:32GB
SSD(M2):1TB
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660/6GN
そのほかにHDDを3TB、SSDを500GB積みました。こちらのSSDは作業ディスク用に…。
そこそこハイスペックな感じで…これ以上はお値段的に難しく…。そしてコスパ重視で初のAMDです。ずっとIntelの人だったので、こちらもかなりドキドキでした。Painterとの相性とか…相性とか…(笑)

さて、届いて(すでに2週間近くたってますが…(笑))セッテイングして起動…起動…速っ。
5年前のPCが「き~ど~う~~ちゅ~~~う~~~~」くらいかかるとしたら、「きっ」位で終わる感じ(笑)恐るべしSSD!?
いや…まぁまだワコムとか色々繋いでないし…あの辺のドライバの読み込みとかで時間かかってたのよ…。
2週間経ち、ほぼ前回と同じ構成まで仕上げた結果…「きどっ」くらいで終わります。ユーザー名入れてのんびり待ってなんていう暇はありません。

さて、そんな訳で…色々使えるようにするためのインストール作業です…面倒なやつです。
途中OSをWindows 10に変えたとはいえ、前PCが割と安定していたのでリカバリとかOS再インストールとかもあまりなかったので、久しぶりのクリーンな状態からのインストール作業でした。
色々やらないといけないのですが…まずはなんといってもPainterさんですよ。君のために新しくしたんだからね、私!
古いのから順番にインストールしなきゃいけないのですが…試してみたかったんですよ…Painter 2020のあれ…。ベンチマーク…。誘惑に負けました。
20191113_s.jpg
それでもシステム的に必須なソフトやドライバをインストールするまでは我慢しました。そしてPainter 2020…インストールして起動。起動もそこそこ速い…気がする。まずはベンチマーク…。
おぉ~~8,000いきましたよ。前が2,000ちょっとだったことを考えたら、かなり良いんじゃないですか。


さて、とりあえず使ってみます…あ…あれ…ブラシセレクタからブラシが開くのがめっちゃ遅いんですが…前より遅いよ…どうなってんの?
さて、Painterになにが?この顛末どうなったでしょう…興味のある方は以下をお読みください。

い…いや…最初だから…うん…気を取り直して…描画…びょう…が…2ストローク目で固まる。しばらく動かず…あれれ…あれれぇ~~~~~。
ほかの軽いブラシを選択するも変わらず…2ストローク目の呪い(笑)を乗り越えるとスムーズに動くんだけど、ブラシを切り替えると必ず2ストローク目にとまる…10秒くらい止まる。そしてブラシセレクタがめちゃ重い…。
なんなの…これ…なんなのぉ~~~!?
こんな症状は今まで見たことないし…そして色々確認したところ自分で自作したブラシは問題が出なかった…デフォルトのインストールフォルダにあるブラシが駄目みたい…。
うん…通常の作業には問題ないよ…自作ブラシしか使わないし…へっちゃらだよ…(涙目)
そして、長いブラシセレクタと2ストローク目を乗り越えれば、ブラシを変えるまでは快適だよ…なれれば大丈夫さ…。
気を取り直して、別のバージョンは…と古いPainter をインストールしてみました。
2019…同じ…2018、あれ…ちょっと動作がまとも(でも少しタイムラグがある)、2017…あ、普通だわ…それ以前はノープロブレム。
そしてEssentialsは新しい7だけが駄目…買ったばかりなのに…ブラシカスタマイズできないから最悪…いや…これはブラシ使うために買った訳じゃないからね…AIフォトペイントがメインだからね…。と自分を励ましてみるものの…理由は分からないし…諦めるには出費が大きすぎるし…まぁ、そんな感じのPaintrをよそにほかのソフトはどれも快適に動作してますよ。
うん、Illustratorも安定してる…そう…前のPCよりはずっと良いんだ…そうなんだ…と思ってみてもPainterが駄目だとなんだか損した気分…。

仕方ないので、ビデオキャプチャしてこんなに遅いんですけど~~ってCorelにメールしてみました。まぁ回答は望み薄でしたけど…。
メールを送った翌日、残りのソフトをインストールしていたとき、起動しようとしたらDirectXのなんちゃらとMicrosoft.netのなんちゃらがないので起動できません、インストールしてねと言われました。まぁそれはメッセージ通りにインストールし…途中なんか失敗したり…色々あって…でもとりあえずそのソフトは起動し…。
ん?Microsoft.netって、Painterも必要なんじゃなかったっけ?でもさっきのはちょっと名前が違ってた…気がする…。必要なのは確か『Microsoft .Net.Framework…』だ。
調べたら…ちゃんと入ってました…あぁこれじゃなかったのか。残念…。
でも、Paitner 2020 は起動してみるよ(毎日時々起動してました。確認ですよぉ~奇跡が起こるかもしれないじゃないですか。)。

起動…奇跡が起きました!!!
ちゃんとブラシセレクタがすぐに開く…2ストローク目でも止まらない…。やった…やったよ…私。
まぁ…何でうまくいったのかは分かりません。先ほどのMicrosoft関連の何かだったのか…はたまた別の何かだったのか…でもそんなことはどうでも良いです。うまくいったので問題なしです。2019もEssentials7もきちんと動作します。
これでPainterも快適生活です。

あ、ちなみに…インストールしたMicrosoft関連のソフトは、多分…次の二つ。
Microsoft XNA Framework Redistributable 4.0
DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ

原因はこれかもしれないし、これじゃないかもしれない…っていうか,
DirectXの方は…すでに入ってたみたいでインストールできませんでした。…まぁ、必要なソフトは起動したのであまり考えない…(笑)
あっ、Corelに解決したって連絡しないと…(笑)

そんな訳で実際には色々ありましたが、Painter も正常に動きました。無事に新PCへの移行完了ですよ!!!
そうそう、旧バージョンのPainterのインストールに関しては色々作業があるので、前回前々回を思い出しつつ手持ちの全バージョン(Painter5.5、PainterClassic以降)をインストールしましたよ。
相変わらずPainter9.5にアップデートするファイルがうまく動きませんでしたが、そこは裏技で乗り越え、面倒だったXとEssentials4のインストール時間は大幅に改善されました…と言うか、さっくり終了しました。
まぁ、古いインストールフォルダがないと色々面倒なので、その辺バックアップは必須ですよ…皆さん…。

ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。
最後にEssentials 7 で作成のイラストを…。

20191117_s.jpg

  • Page
  •  
  • 1

2020年01月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ARCHIVES

投稿年月別履歴は下のリストから

   
        
  

TAGCLOUD

SEARCH

ページの先頭へ