ページ移動

エントリー

2015年初&Painter Essentials5

あけましておめでとうございます…とかいってる日にちじゃない!!
とは言いつつも2015年初日記なので、とりあえず、ご挨拶汗
こんなぐだぐだな感じですが、本年もよろしくお願いします(__)
新年第一弾はDownloadしてみたPainter Essentials 5 体験版で描いてみた女の子です。
251-1.jpg
ES5のデジタル水彩で色塗りしてみました。
うん…全然いつもと同じですね…というか、カスタマイズできない分ちょっと雰囲気違うかもですが…。
一応2015新機能のばねブラシもフレアとかファーとかいくつか入ってます。
それと今回、何故か鉛筆(2B)はなかったので、線画はThick and Thin Pencil(筆圧サイズ鉛筆)を使いました。

現在のところ、Essentials 5 は、イーフロンティアでは取り扱ってないようですが、Corelのカナダサイトから巡り巡ってPainterArtisut.comの日本ページに行くと、日本円でのお支払い(5,833円)が出来るみたいです。

で、そこからDownloadしてインストールをしてみたわけですが、インストールページがちゃんと日本語だったんです…で…もしかしてもしかして…中身も日本語版?とか思ったんですが、しっかり英語版でした泣く

ES4で、独自仕様のインターフェースになってたわけですが、ES5ではフルバージョン(2015仕様?)と同じになってます。また、以前の簡易版に戻った感じですね。
が、今回はなんと言ってもレイヤーの合成方法がフルバージョンと同様に自由に変更できるようになりました。これだけでもかなり使い勝手が上がりますよね。
ブラシも一応、それなりにそろってます…が…ES4同様、XMLをいじってのブラシカスタマイズは出来ませんでした…(笑)
なので、ES5上で変更できる範囲内(サイズ、不透明度、テクスチャ…程度)でのカスタマイズのみになります。

残念だったのは、レイヤーの変形機能がないことと、カラーマネジメントの変更がなくsRGBに固定されていること、おかげでAdobeRGBを使っている我が家の環境では色味がかなり違ってます。あぁ色が違うよなぁと思いつつ描いていたのですが、描き終わって、保存したらすごい派手派手な色になってまして、別ソフトで若干彩度を落としました…(^^;)
で、このカラマネに関しては、描き終わってからXMLで修正できるんじゃないかと思いだし、試してみたら出来ました…(笑)

ES5の全体的な出来としては、素直に普通に使える…です。特に重いとか不具合が出るとかはなくて、単にフルバージョンの機能縮小版という感じです。この機能で充分という場合は、かなり良い出来だと思います。
が、お値段との兼ね合いで言えば、同程度の値段を出せば、openCanvas、SAI、ClipStudioPaintPROと、機能的には上の部類のソフトが買えるわけで…単体でその値段を出してES5を買うかと言えば…微妙かも…(^^;)
ワコムのタブレットの付属ソフト辺りで無償提供だとPainterの良さを分かってもらえてよいと思うんですけどね。

まぁとりあえずは、遊んでみました えへ多分、日本語版が発売されない場合は、このままスルーになると思うんですけどね…(笑)

ページ移動

2020年01月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ARCHIVES

投稿年月別履歴は下のリストから

   
        
  

TAGCLOUD

SEARCH

ページの先頭へ